神秘力とは何か?医学気功師・スピリチュアルヒーラー中屋高明の世界
  • 中屋高明事務所
  • マイナス思考がなくなる日

中屋高明事務所からのお知らせ

2018年2月3日

節分 節切月日の大晦日。
大きな区切りの立春を前にして、中屋の闘病も長くなってきましたが、毎日少しずつですが色々な変化の中に頑張っています。
反応の大きな日もあれば、穏やかな日もある状況です。

厳しい冬を超えると、溶けない氷はありません。
暖かさを増すこれからです。
皆様におかれましては引き続きお気持ちも温かくお見守りいただけますよう、お願いする次第です。

富士の医療スタッフをはじめ、ご家族、事務所の関係者もそれぞれの立場と役割の中で、強くまた静かにケアにあたっています。

細かい事情が分からないことは致し方ないことだとは存じますが、最近は憶測や過度な心配から、個人の中屋ファンの方々による看護や療養に対しての干渉やご指摘が表面に出てくることがありました。
これは大変残念なことです。

世界には有名な力のあるヒーラーや宗教界の方もいるでしょう。
そういう特別な力に支えれ、また多くのファンの方々のお気持ちに支えられて中屋は生きています。
かけがえのないお気持ちのチェーンには、感謝と驚きしかありません。
しかし今一番中屋に必要なことは、特別な力同様に穏やかに療養しそれが出来るように身近で環境を整え動ける人の力でもあるのもまた事実です。
今ある状況をご理解いただいて、継続していかなければならないのもまた真実です。

私自身も富士を離れることもあり忙しい中ではありますが、その都度中屋にとって『何が今一番必要な事なのか』を考えて、スタッフともそれぞれの役割を確認し約束や確認もして、私が補えない部分の指示を出しながら日々を追っています。

外からはいろんな事が言えるでしょう。
足りない部分が目につくでしょう。
しかし現実や実際の病棟で起きていることを、広くここでつまびらかにすることは今必要ではありません。
辛抱強く側で見守る時間も長くなる時もある状況のなか、我々もまた起きていることを自分自身で消化しながら進んでいます。
誰もが上手く整理できない気持ちの中でも、関わっていただいている皆さんが気持ちよく生活できることや、お互いの理解が結果として中屋の療養にもプラスに働いていくことに繋がると信じています。

気持ちの押しつけは個人の感情でしかありません。
それが中屋にとって大きな力になり、またマイナスになり、一喜一憂するものではありません。
どうぞ皆様にはご理解いただいていいお話を次にはお伝えできるように、そんな気持ちを持っています。
お願いばかりで申し訳ありませんが、どうぞ静かに周りを巻き込むことなくお見守りいただけますように先月同様に重ねてお願いする次第です。
また個々病状についてのお問い合わせやご説明につきましては、引き続きご遠慮させていただきたいと存じます。

事務所を代表いたしまして、大きな始まりの区切り「節分」を前に、希望を新たに心配することなく次の段階に進みたいと思っています。

中屋高明事務所
相談役 小口昭宜

下記の通りお願いを申し上げます。

☆静岡事務所 現状のまま事務所は残ります。
事務所の携帯電話は牛山が継続していますが、個別に病状のご説明や、個々のご意見への対応は難しい状況です。
中屋本人の携帯電話、SNS、メッセンジャー他への直接のご連絡はご遠慮願います。

☆病院での面会についてですが、現状は中屋事務所からのご案内はできません。
医療的ケアの面から面会制限の管理中となっております。(医師から許可がありますまで一般の面会はご遠慮をお願いしています)

☆お見舞いその他御心遣いは、現状を鑑みましてご遠慮いただきますようにお願いします。
贈り物を病院に送る事はお止めください。病院、ご家族に迷惑が掛かっています。

PAGETOP
Copyright © 中屋高明事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.