私はかつて極度の不安感に駆られ、心身の不安定な状況に陥った際、「この世には神も仏もいないのか」と思ったことがあります。人生で行き詰まりや苦悩に直面したとき、また多大な失望感を味わったときなど、どなたでもこのような意識を持つのではないかと思うのです。そのことをよくよく検証してみて、今では「逆も真なり」・「苦悩は向上への道」であることに気付く事ができたのですが、その当時は、辛さ苦しさのネガディブ真っ盛りでした。そんな最中、一番の学びは克服できる意識さえ持てば苦難に直面しても必ず乗り越えられるということを知ったことでした。重要なのは、 この世には人が困難な問題に遭遇した際、それを克服できる智慧が存在することを認識することだったのです。

仏教や神道が伝える智慧の神仏は、日本にも数多く存在されていますので大いに自己向上に役立たせて頂いております。来る10月に開催の北信濃のツアーでは戸隠神社を参詣する予定ですが、日本を代表する八百万の神々の議長といわれる「八意思兼神(やごころおもいかねのかみ)」が祀られておられますので、是非みなさまとご一緒さて頂ければ有難く存じます。

猛暑の中ではありますが、智慧を駆使して元気に盛夏を乗り越えて行こうではありませんか。(*^_^*)

s.133.5.TIFF S119.56.TIFF