先日、みなさまとともに今年も伊勢神宮に御礼参拝に行って参りました。来年は20年に一度の遷宮の年でありまして、今年は過去20年間を総括するのにふさわしい年でもあります。ご遷宮は、自然の陰陽の氣の流れが20年周期で移り変わることを教えており、次の20年に向けて意義ある参拝となりました。

今回の伊勢お陰様ツアーでは、この20年間で学び体験し身に付けたことを基に新たな展開を創造するため、まず鈴鹿市にあるみちびきパワーの猿田彦神(椿大神社)を参詣させて頂き、さらには浄化力と安定力を高めるために二見町の御塩殿神社と多気町の佐那神社にも詣で、次の20年に向けての氣の養生に勤めて来ることができました。蘇生・再生力、活性力、浄化力、展開力、安定力の向上となりましたことを、伊勢の御恵に心から感謝申し上げます。

人生を生き抜く上で、その重要な要素を皇太神宮はじめ伊勢の地は、私たち日本人に教えて下さってくれています。日本人としてその有り難さに触れられる喜びを常に感じていたいものです。これからの20年間の健全さを維持するべく、いつも「御陰様の心」を忘れずに頑張ります。

いつもながらツアーにご参加頂きましたみなさまには、誠に有り難く衷心より御礼申し上げます。