東海地方も梅雨明けし、毎日暑い日々が続いております。節電の影響で熱中症になられている方も多いとの報道もなされておりますが、暑気に見舞われると身体の疲労度も増し体調を崩しやすくなります。長い夏を乗り切るためには、やはりそれなりのお手入れ・メンテナンスをしておく必要があると考えます。
 私のとっておきのメンテナンス法は、自然豊かな空間に身を置くことで健全な氣を自らの心身に取り込み生命力をチャージすることです。中でも温泉場は氣の噴出し口になっているため急速チャージには最適です。今年の夏は、猛暑日の多さも予想されますので、こまめにメンテナンスを試みようと思っております。
 さて、今回のメンテナンスの場として訪れたのは伊豆天城湯ヶ島温泉です。こちらには、私が一昨年友人の結婚式の祭司を務めさせて頂き、その後御交誼を賜っております温泉旅館の落合楼村上さんがあり、今年もまたお世話になることに致しました。
 落合楼村上さんの建物は、文化財にも指定され情緒があり、温泉・食事・ホタル見物等々とても大満足でした。天城の大自然と御厚誼を賜りました皆様にただただ感謝するばかりです。暑気祓いができ素晴らしきこの度のメンテナンスでした。