人間は、生物学上「霊長類」として分類されています。文字通り霊性に長けた存在として規定されているのですが、果たしてその通りの表現・行動が伴なっているのかなと考えさせられる今日この頃です。WHO(世界保健機関)の認識では、霊性について「自然界に物質的に存在するものではなく、人間の心の中に湧き起こる取り分け気高い観念に属するもの」として位置づけられていて、幽霊等のオカルト的な存在ではないものとしています。正しく霊性を認識することで、気高き観念を持ちながら自らの人生を創造して参りましょう。

日本には、その霊性を開花し生命(魂)の輝きを持ち続けることの大事さを教える伝統文化があります。先日もそのことを学ぶための信州善光寺・戸隠神社参拝ツアー(10月5日~6日)を開催致しました。善光寺では暗闇の中での光明の大切さを、また戸隠神社では「智慧」・「技」・「力」を磨きそれを駆使して心の奥宮である生命(魂)の輝きを戸で隠さないように努めることの必要性を学ばせて頂き、とても有意義なツアーとなりました。この度のツアーに大変多くのみなさまのご参加を賜りましたこと、誠に有難く深く感謝申し上げます。12月の伊勢ツアーも、パワーアップ企画を展開致しますので、ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

燕ハイランドロッジ(妙高燕温泉)様には、大変お世話になり心より御礼申し上げます。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC